SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

運営事務局オフィシャルブログ

AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会 SKE48 予備選



武道館決戦へ名古屋からの刺客8名決定!!



中西優香
小林亜実、
平松可奈子
上野圭澄
木本花音
佐藤聖羅
高木由麻奈
佐藤実絵子

●実絵子は2年連続!チームEから4名が代表に!聖羅は水着での本戦出場を公約!?
ついに迎えた運命の日。SKE48の本戦出場枠が昨年の5から8に増え期待感は膨らみつつも、勝負はじゃんけんというある意味運任せ…メンバーは、それぞれの決意と想いを胸に戦いに挑みました。
まず、戦いは研究生予備戦からスタートし、研究生代表の狭き門・1名の座を勝ち取ったのは、斉藤真木子。「夢はでっかく武道館、そして選抜!」と語った斉藤を、研究生全員笑顔でチームメンバーの待つ翌日の予備戦に送り出しました(残念ながら翌日1回戦で敗退)。
そして、代表8名を決定するSKE48予備戦。中西優香のセーラー服(本人いわく女の子の戦闘服)、高柳明音のハッピ、木本花音のサッカー日本代表ユニフォーム、梅本まどかのチアリーダーなど、それぞれ気合の入った勝負服に身を包み決戦の舞台に上がりました。
興奮と涙の入り混じる対決が続きましたが、グループ最年長・佐藤実絵子が2年連続本戦出場を決め、チームEメンバーが枠の半分となる4名を占めるという結果になり、敗退したメンバーも最後は笑顔で勝者を祝福しました。SKE48では珍しいグラビアアイドル志望の佐藤聖羅は、(ルール上可能であれば)水着での本戦出場を公約するなど、勝者メンバーは早くも気分は武道館に向かっているようです。
本日決定した8名に松井珠理奈を加えた9名が、名古屋のファンのみなさまと敗退したメンバーの想いを背負って、来たる9月の決戦に挑みます。




●勝者メンバーコメント
中西優香(チームS)
ファンのみなさん、負けってしまったメンバー、名古屋のスタッフさん、みんなの気持ちを背負って頑張りたいです。武道館でも、二十歳とっくに過ぎてますけど(笑)、セーラー服を着ようかなって思います!

小林亜実(チームE)
前回はチームEからは1人だけだったんですけど、今回は4人も入ったので、ひとつでもチームEの知名度が上がるように頑張りたいと思います。

平松可奈子(チームS)
(幼稚園の「じゃんけんゴリラ」のお遊戯会のとき)じゃんけんゴリラの役だったのが、まさかこんなところでチャンスをくれるんなて思っていなかったので、ゴリラ役をやってよかったなって(笑)。(武道館での)本番はゴリラの姿で登場したいと思います!

上野圭澄(チームE)
6月29日の誕生日からいい事ばかり起こるので、怖いんですけど、せっかく武道館に行けるチャンスをいただいたので選抜入りを目指したいと思います。

木本花音(チームE)
日本全国のひとが宇宙に行かなきゃいけないって夢を見て、その代表を決めるのがじゃんけんで、勝って代表になったんです。同じ夢を見られるか分からないですけど、本戦でも根拠のない自信を持って頑張りたいと思います。

佐藤聖羅(チームKII)
前回はあっという間に負けたので、まさか勝ち残れるなんて思わなかったです。武道館では気合を入れて水着姿で戦いたいと思います!(他のメンバーから「おおっー!」の歓声) 出来るならハイレグで戦いたいです!

高木由麻奈(チームE)
本当に信じられなくて不思議な気持ちです。チームEが4人も入ったので、全員で選抜入りしてチームEをひとりでも多くの方に知っていただけるよう勝ちたいと思います。ありがとうございました。

佐藤実絵子(チームKII)
去年武道館で1回戦で負けてしまったとき、自分でも驚くくらい悔しい気持ちになったんです。ファンの方からも「武道館に忘れ物あるよね?」と言われたので、今年こそは勝ちたいです。あと、聖羅と一緒に頑張って、SKE48はW松井だけじゃなくW佐藤もいるぞってアピールしたいです!

松井珠理奈(チームS/AKB48チームK兼任)
今日はステージのみんなを見ていて、目に「勝つぞ!」「負けないぞ!」って意識が見えて、やっぱり気持ちって大事だなと思いました。「センター、獲るぞ!」って今の気持ちを、あと2カ月持ち続けて、本戦に臨みたいと思います!(SKE48から15名入った)総選挙の勢いそのままに、全員選抜入りたいと思います!

本日は、応援有難うございました。

SKE48のメンバーへのご声援、宜しくお願い致します。


SKE48劇場支配人 湯浅洋

このブログを読んでいる人は
このメンバーのブログも読んでいます。