SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

高木由麻奈オフィシャルブログ

9年間ありがとうございました。


2010年10月5日


SKE48 4期生オーディション
当時高校2年生でした。


それまでの17年間はなんとなーく生きていました。
学校に行って、勉強して、部活して、友達とおはなしして。
楽しい日々を送っていました。






17歳の時、
SKEに合格してから
楽しいこと、悲しいこと、悔しいこと、もどかしい事、嬉しいこと、


色んな感情が溢れる日々へと変わりました。




合格から9年
こんなにもステキな経験が出来たこと。
誇りに思います。










私が卒業を決意した理由は、
人生設計をした時に逆計算したら今でした。
そして、ある方の一言で、、、。


背中を押されたのです。






ある日、電車を待っている時に
80歳ぐらいのおばあちゃんが近づいてきて、
『あなた背が高いね』




『そうですねー、168センチあります』




そんな会話から、色んな話をしました。


そんな中でおばあちゃんの言葉で印象に残ったのが、
『私は20歳の時に子供ができて結婚して、それから娘たちの人生を歩んでる』


と。


『まだ結婚していないなら、今のうちに好きなことをやりなさい。子供は可愛いけど、私はそれだけが心残りかな』




それまで卒業という言葉は頭の片隅にあったものの、
最後に背中を押されたんだと思います。




見ず知らずの方の一言ですが、
私にとってその言葉が必要だったのかもしれません。








SKEに入る前から海外の
ドラマ、映画、ミュージカル、エンターテイメント、語学に興味がありました。






SKEに入る前の私は、人見知りで、一歩踏み出すのが怖くて、何事に対しても後ろ向きな考えだった私。
何事に対しても遠慮して、気を遣って、、、
人の顔色ばかり伺っていました。






SKE48で9年間で色んな経験をして、
以前とは違う自分に出会いました。


色んな方とお話して、
結構人見知りの人が多いなって思いました。


壁を作って、偽っても相手は違和感を感じると思います。
もちろん礼儀は必要ですが、、、


だから、私から話しかけて嫌われたって、結果同じ!
って考えに変わりました。
それから人見知りも無くなりました。






『自分らしく』と『自分勝手』を履き違えないように。生きてゆこうと思いました。






昔の自分だったら、


新しいことに挑戦する勇気は無かったです。






挑戦して失敗するぐらいなら、挑戦しない方がマシ!
って思っていて、


今では挑戦して失敗しても、それを成功へ導く過程が大事。挑戦しないと成功もない。って思います。






ファンの皆さんと出会えて、メンバーと出会えて、スタッフさんと出会えて、私の人生は大きく変わりました。みんなが居てくれたから、今の私がいます。
本当にありがとう。








それと、大人になってどこの世界でも人間社会だなぁ。と思いました。
人との繋がり関わり方で、自分の人生が変わり、
暗い道へ進むのか、明るい道へ進むのか、変わってくると思います。




何をするかではなく誰と何をするか。


何を食べるかではなく誰と食べるか。


何を話すかではなく誰が話すか。


が、とても重要だと思います。








そして、何度もお伝えしているように卒業後は、
イギリスに行きます。




私のビザは2年間住む事ができますが、
まずは1年!!2020年6月に帰国します。


それまでにきっと色んな出会いや、様々な事が起きるでしょう。




それで、また行きたい、まだ居たいと思ったらその時に考えます!!^ ^




時間ある時にYouTubeや配信もするので今後気にしてくださる方がいましたら、チェックしてくださいねっ☆








SKE48に入れて良かったです。幸せでした。
支えて下さった皆様、ありがとうございました。
支えてくれた、メンバーありがとう。
皆が私にしてくれたこと、思い出も一生忘れません。










9年間、ありがとうございました♪










2019年5月31日


高木由麻奈

このブログを読んでいる人は
このメンバーのブログも読んでいます。