SKE48 OFFICIAL WEB SITE

研究生 - 研究生日替わりブログ

2010.05.19 23:02

秦佐和子です♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪



皆さんこんばんは、秦佐和子です♪

少し前までは日中の日差しの暖かさと、夜の冷たさに着る洋服も悩みましたが、最近はもう、少し肌寒いくらいで夜も半袖で大丈夫になりましたね。それでも、不安定な季節なのでお体にはお気をつけ下さいね。


先日、私たち研究生の6回目でした。


それと随分前になってしまうのですが、握手会にお越し頂きありがとうございました♪初めてお会いする方も、そしてお久しぶりです、な方も沢山の方とお話が出来てとても嬉しかったです。お手紙と、プレゼント、お花、いいのかな、と言う気持ちもありましたが素直にありがとうございますの気持ちでいっぱいです。
当日はGWの陽気で外がとても暑かったようで、皆さんのお身体の心配と同時にああ、本当に有難いことでファンの方を大切にしないと、と想うのです。本当はもっともっと皆さんと色々なことをゆっくりお話したいのですがなかなか、ですね。いつかそんな機会があればいいなと想うのですが、その分ブログの質問などでお話が出来ればといつもだらだらと長く書かせて頂いている所存でございます。そして、当日来られなかった方もいつもご声援、有難うございます
また今回も少しなのですが、質問を頂いているので回答させて頂きます。

Q.ペット飼っていますか?
A.はい、犬を飼っています♪犬種は雑種です。小学校6年生の春、ある日突然いつもの通学路の途中にあるお布団屋さんの前にケージに入った小さな子犬が現れたのです。白と黒の体に浮かんだオッドアイの水色の瞳がじっと、通り過ぎていく人たちを見つめていました。その子犬はすぐに小学生達のアイドルになり、私もその愛らしい姿にすっかり魅了されました。
そんな私がいつも気になっていたのはケージの上にあった、「捨て犬です。里親になってくれる方を探しています」という張り紙でした。きっとすぐに貰っていかれるだろうと想ったその子に一週間、二週間毎日顔を合わせる度、私のところに来て欲しいな、と想ったのです。犬を飼ってその命を預かるということの難しさは小学生なりにですが、分かっていたように想います。けれどどうしても諦め切れなくて結局は母と相談してお迎えしました。
それからもう10年経ち、もうすっかり昔の大きさを思い出せないほど大きくなって、元気に家の番犬をしてくれています。うちの家に来たことが本当に、梅ちゃんにとってよかったかは分かりませんが、私は来てくれてありがとう、と想うのです。

Q.着てみたい衣装はありますか?
A.うーん、そうですね、とっても素敵な衣装ばかりなので悩んでしまいますが、この胸のバーコードの衣装と……狼とプライドの衣装です。この胸のバーコードの衣装は配色がとってもお気に入りで、好きな衣装です。狼とプライドは、似合うかは別として可愛いお洋服は着てみたい乙女心なのです。私もあと7歳くらい若ければ大きな声で、着てみたい!と言えたことでしょう。
それとは別に着て一番嬉しくて、着たいと想うのは自分にぴったりに作って頂く衣装です。バンジー宣言で初めて自分のサイズで作って頂いた衣装に袖を通した喜びは忘れられないです。誰かの立場(衣装)をお借りしているのではなく、自分の居場所があるのだと、そんな風に想って頑張ろうと想いますです。ただ、あれですねあの、ぴったりすぎて太ったら怖いなーと想います。

Q.特技にバイオリンとありますが小さい頃から習っていたのですか?
A.バイオリンを弾いていたのは高校生になってから高校3年生の途中頃まででした。なので、特技とは書いていますがあまり上手くはないのです。高校に入った当初は、バイオリンをするつもりはまったく無く、中学校の頃に吹奏楽で吹いていたクラリネットを続けようかと想っていたのですが、縁があってバイオリンに出会えて、その二年間、私の高校生活はバイオリン中心に回っていました。想えばちょうどその頃からJ-popは聞かなくなった様に想います。
特に嫌いになったという訳ではなく、幼少の頃からクラシックに触れていたわけではなかった為、バイオリンを始めた当初はベートーベン位しか知らない状態でした。なので、譜面を通して出会う音楽以外にも沢山の音を知りたくて、図書館で借りたりしながらいつもウオークマンをクラシックで一杯にして通学してました。あの頃は、少しでも出会えていなかった時間を埋めたくて必死だったように想います。もちろん大好きな音楽だったので苦ではありませんでしたが。

Q.もっと佐和子さんを知りたいのですがどうしたら知ることが出来ますか?
A.あう……そうですね、知って頂く事はとても光栄で、嬉しくて、同時に私にとってとても恥ずかしいことです。それでも、こんな風にいって下さる方がいらっしゃるので、少しでも、と想いブログを書いているので、いつも長くなりがちで申し訳ないのですが是非読んで頂けたら嬉しいです。
私自身が文章を読むことが好きで、自分が好きな方のブログなどが長いと嬉しくてうきうきしてしまうので、今の私のブログの形はある種自分が読みたいと想っているものだと想います。もちろん文才が無いので面白い物は書けないためただただ、ボリュームだけ実現したものとなってしまっています。はう、これでいいのかなあ……。でも、ブログを書くようになって初めて、毎日ブログを更新されている方ってすごいなあと想いました。

Q.レッスンや公演がある時は大阪から来ると想いますが大変じゃありませんか?
A.うー……そうですね、今はそれほど大変じゃないです。SKEに入った頃はなかなか要領が掴めず、何かと時間がかかりがちだったのですが、今は随分慣れました為かかかる時間も短くなりました。それと、私は新幹線に乗ることが好きなのでどちらかと言えばこうしてほぼ毎日新幹線に乗れる生活は幸せです♪あ、ひとつ辛いことがあるとすればお腹が空くことです……。私はいつも家に帰ってから晩御飯を食べるので、レッスンをして空っぽになったお腹を抱えて魅惑の香りが漂う帰り道はすごく、辛いです。帰りだけはどこでもドアがあればいいのにな、と想っています。

Q.カラオケでアニソンは歌うの?
A.あうーそうですね、歌うか歌わないかと言えば歌いますです。正確に言うと、基本的に声優さんの歌を歌うことが多いため、その曲がアニメの主題歌になっていて結果的にアニソンを歌っていると言う方が正しいのかもしれません。最近は一般のアーティストの方々もアニメの主題歌を歌っていらっしゃったりするのでなかなかアニソンと言うものを括り出すのは難しいですが、それでもやはりあのストレートな歌詞と、独特な曲調は少し耳にしただけでもすぐに覚えることが出来るので、実際そのアニメを観たことがなくても、誰かが歌っていて歌えるようになったり、ああ好きだなあと想います♪早くゆりあちゃんと一緒にカラオケに行って盛り上がれたらいいな、と想っています♪♪

Q.パタリロはご存知ですか?
A.はい!知っていますです♪小学校の頃、何曜日だったのかはもう忘れてしまいましたが、18時頃からやっていたアニメ番組の中にパタリロがあっていつも楽しみに観ていました。今想えば年代的には再放送だったのだと想います。他のアニメとは全然違う雰囲気のアニメで、惹き込まれるアニメでした。絵は一部の登場人物を除いて美麗で、当時レイアースなど可愛らしい、と言うよりも線が多く繊細な絵柄が好きだった私にはぴったりで、バンコランやマライヒが現れるととても嬉しかったことを覚えています。内容は当時の私には少し難しいところもありましたが、それでもいつも笑いながら観ていました♪そういえば、その頃兄もパタリロ知ってた様なので、もしかしたら実際に放映されていたのはその年代なのかもしれませんね。

以上です。いつも本当にありがとうございます。


そう言えば、決まりましたね。東北新幹線の愛称♪実は私あのキャンペーンに3つほど名前の案を応募していました。あう……決して負け惜しみではないのですが、愛称に決定した「はやぶさ」私も考えていたです……でも、どうしてでしょう、確か他に同じ名前の電車特急かな?忘れてしまったのですが何かあったので、避けたのです。今想えば送っていればよかったと……うう。ちなみに、私が送ったのは、わ、笑わないで下さいね。「さきがけ」、「いぶき」、「やぶさめ」でした。最後の流鏑馬は友人にすごく、馬鹿にされました。自分ではなかなかいい愛称だと想ったのですが。でも、こんな風に少しでも新幹線について関われてとても楽しかったです♪どなたか応募されたかたはいらっしゃいますか?

ふふ、それと最近待ちに待っていた堀江由衣さんのライブ映像を購入しました!予約をしようとも想っていたのですが、結局直前まで私は決められなかったのです。そう、DVDにするか、BDにするか。ちょうどDVDからBDへの過渡期である為うちではBDは居間のテレビでしか見ることができません。つまり、自分の部屋のベッドでお布団に包まれながら、ほっちゃんの歌声と愛らしい姿に見送られ眠りに着くことが出来ないのです。
これは私にとって、重大な選択でした。その結果私は、兄に相談しまして、そうですね、少し前でいうとVHSを買うかDVDを買うかという事に似ていて、きっと将来的にはBDの方がいいだろうとBD版を購入しましたです。その時に想ったのですが、もしかしてりさこちゃんはVHSを扱ったことが無い世代なのでは……?それは考えれば考えるほど恐ろしく、時代の流れの速さを感じます。
最近携帯電話を買い換えました。携帯にしてもそうですが私が始めて持った携帯は液晶も白黒で、もちろんカメラ機能もついていませんでした。テレビにしても冷蔵庫にしても今はあたかも原始時代からいましたが、何か?と言った顔で家の中にありますが、それらが登場したものもそう昔ではないですもんね。これから50年後には何が出来ているのでしょうか?
ありきたりですが車は飛んでいるのでしょうか?科学的に未来に行くことは可能だったように想うので、タイムマシンは出来るのかな。でも戻ってこられないなら、行くことは躊躇してしまいますね。それより未来に行く意味は?なんて考えながら。

それではこの辺りで失礼します。

今日も一日雨の中お疲れ様でした。そしてこれから、の方は雨に身体を冷やさないようにお気をつけ下さいね。

今は見えなくても、雲間の向こうに眩しい初夏の日差しが、私達を迎えてくれますように。

後前回アナアナ商会は四月だけと書かせて頂いたのですが、五月頭から引き続いて本日も出演させて頂けることになりました。もしお時間があれば是非ご覧下さい。

それでは、私はもう少し夜更かししますがとりあえず、おやすみなさいです。

NEWS

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 MAY 2010 次の月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BLOG