SKE48 OFFICIAL WEB SITE

後藤楽々

2019.05.05 23:38

さてさて

書こうかどうか迷ったのですが
やっぱり書こうと思って書きます!


不協和音のセンター

松村さんが卒業公演任せてくださって

本当に嬉しかったです


欅坂46さんの歌は個人的には好きで


最初に卒業コンサートの時に不協和音をやると聞いた時はとても嬉しくて


でもセンターはゆなで
その時は羨ましいなっという気持ちもあり
自分もセンターをやりたかったなとおこがましいけども思ってたの。だからこそ、卒業公演でセンターを任せてくださった時は嬉しかった(^^)


ゆなの不協和音は本当に痺れたし
ゆなが僕は嫌だって言った時は自分にスイッチが入ったのを今でも覚えてる


それで卒業コンサートの時の支えの時に
松村さんが一人一人に声をかけてくださって


私は泣いてしまったの


ファンの方にはなんて言われたの?


って聞かれたんだけど
断固として言わなかったの。


でもその時本当は

センターになってね


って言ってくださったんです


そういう風に期待してくださるのが嬉しくて


でもゆなが卒業する事も分かっていたから


ゆなが隣にいてくれるからこそ強くなれる自分がいたから
私一人では無理ですって

思って

なんとも言えない気持ちになって


涙がでたの


卒業公演でセンターをやらせてもらえた時


比べられるプレッシャーとか
大声出すのは割と苦手だから
僕は嫌だ の部分で
声がかすれたりとかしてでなかったらどうしようとか

香織さんにも

いつもの陽のオーラは消してね!

と言われ、笑


不安要素もあり
久しぶりの緊張感を感じました。


ゆなも大変だったのかなと思ったり
でも全くそのそぶりを見せてなかったら
やっぱかっこいいなーと思ったり

楽々は割とあたふたしてましたよ。笑


普段はたくさん笑ってるから
不協和音の気持ちに持ってくのが大変で
本番前にたくさん不協和音を聞いてその気持ちに自分を持ってきました



でも自分が曲が始まった時に感じた気持ちそのままをぶつけようと思っていたから


いま思い出そうと思ってもあまり思い出せないけど


楽しかったなっていうのが終わった後の感想でした!


新鮮で楽しかった!


私よりすごい先輩方、後輩もたくさんいるのに

楽々を選んでくださって

本当に香織さんには感謝したいなって、思いました。


話は変わって


いままで何回かセンターを任せてもらってきて


一人でセンターに立つことは緊張しいだから
緊張するし


どこ見ればいいのかわからなくなることあるし


色んなことを気にしないと言いつつも
本当は気にしやすい性格だから


向いてると思ったことはなくて


でも昔からセンターに立つからには
自分が納得がいくパフォーマンスをしたいとはおもっていて


なかなか自分が納得がいく事パフォーマンスにたどり着くことができなくて、なかなか自信が持てなくて



最近ようやく
たくさん練習して自信が持てる状態で挑んだ時


本当にその力を発揮して
納得のできるパフォーマンスを魅せれるようになってきて

ようやくセンターに立つ
重荷とかプレッシャーとか
を超えた時にみえる
達成感、気持ち良さを
感じられるようになってきたんです



センターを与えられた時に
その期待に応えられるかどうかを決めるのは
見ているファンの方だとは思うんだけど


センターに立った時の自分には納得できる
ようになってきたなって思うことが増えたの


何年かかってるんだよって感じだけど。


ようやくセンターに立って魅せる自分を
見てほしいって思えるようになったなって。


でも学業の方も大切にしたい自分がいて
自分が活躍できる範囲はやっぱり狭くて
SKEに対して私ができることは少なくて


そんな自分がチャンスがほしいなんて思うことは
おこがましすぎるし


選抜への道もまだまだ遠いんだと自分で思ってるし
分かってるし


でもやっぱり自分が自分に納得できるようになってきたからこそ、
これから、目指したい場所はセンターといってもいいのかな


と思うかなって。


でもこの言葉だけが一人歩きするのも嫌だし
簡単に目指せる場所じゃないからこそ
胸にしまっておきたいから


ちらって心の奥をみんなに見せたけど


この人は心の中ではそう思ってるんだなって

みんなも心の奥にしまっておいてほしい。




ゆながいてくれたらもう少し自信を持って
言えたかもしれないけど、、、
でも今は別の別の道を歩んでるから叶わないからね


一人でっていうのもとても勇気がいるし
前言撤回したい気もするけど


松村さんのように自分に少しでも期待をしてくれる人がいてくれるなら


心の中に思ってるものをみせてもいいのかなって。



これからも、少しずつ自分に自信をつけていって

やりたい事をやりながら
物事が進む方に身を委ねながら


私らしいSKE人生を彩っていけたらなって思います



急に書いて
そして長々と書いてごめんなさい。笑


これからもよろしくね


どろん

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 MAY 2019 次の月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

BLOG