SKE48 OFFICIAL WEB SITE

ドラフト生

2015.11.30 16:14

上村物語第26話



リス顔ー?(あゆかー!)
生意気ー?(あゆかー!)
かみむらー?(あゆかー!)

はい!48グループ最年少、2004年生まれの
上村亜柚香です!(●´`●)ノ

今日の写メー!
尊敬する大好きな須田亜香里さん


28日、29日は、ユニット祭りとリクエストアワーでした\(^^)/

初めて参加したユニット祭りとリクエストアワーだったけど、すっごく楽しかった
( *´`* )*゜

ユニット祭りでは、研究生で『未来とは?』
と、MCをやらせてもらいました(//∇//)

リクエストアワーでは、『制服を着た名探偵』が、みなさんのおかげで、なんと!5位
\(^▽^)/!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

みなさんの前では、美浜海遊祭ぶりに踊ることが出来て、嬉しかったー!

ありがとうございます!(大事な事だから、3回言った!)

そして、28日は、研究生からの昇格発表がありました。

頭ではわかっていました。
チームのアンダーにも、まだ一回も出ていない、研究生公演も出れる時と出られない時もある、
小学生だから時間制限なんかの事もある、だから、名前が呼ばれるはずはないと、わかっていました。

でも、やっぱり名前を呼ばれなかった時、気持ちがついていかなくて、涙が出ました。

あーちゃんは、ドラフトオーディションを受けた時から、「泣いたら自分に負ける」と思って、どんなにつらい事でも、どんなにうれしい事でも、泣くことが出来なかったのに、今回の事は、もう涙がとまらくて、最後の曲は、最低な姿を見せてしまって、ほんとにごめんなさい。

でも、泣いたのは、ただ悔しかったからだけではないんです。

もちろん悔しかったし、なんで自分の名前が呼ばれなかったんだ、って思ったけど、あーちゃんは、
「小学生だから」
この言葉に自分が甘えてました。

それが腹立ったんです。

チームSさんが指名してくれた時、あーちゃんの目標は、
「小学生なのに」
ってみんなに思ってもらえるよう、頑張って行く事だったのに、それがいつからか、自分自身で
「小学生だから」
しょうがないよね、って自分で勝手に思うようなって、そんな甘えが今回の悔しい結果になって、ほんと、自分に腹が立って……

終わってから、先輩達が声をかけてくれました。
先輩達にも心配かけて、ごめんなさい。

でも、安心して下さい。

次に昇格発表がある時は、絶対自分の名前が呼ばれるように、いっぱいいっぱい努力します!

だから、みなさん!
応援お願いします!

長くなっちゃったけど、最後に

昇格した、あいあいさん、かのちゃん、こっちゃん、ゆななさん、楽々さん、菅原、
ほんとにおめでとう\(^▽^)/!

6人の背中を追って、あーちゃんは、頑張ります!

では、次回上村物語第27話、お楽しみにー
バイバイ**)ノ"

あゆかでした(●´`●)ノ



こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 NOV 2015 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

BLOG