SKE48 OFFICIAL WEB SITE

北川愛乃

2018.07.18 22:27

エヴァンジェリン・アタナシア・キティ・マクダウェル No.268


今回の舞台「魔法先生ネギま!

〜お子ちゃま先生は修行中〜」で

私はエヴァンジェリン・アタナシア・キティ・

マクダウェルという役を任せて頂きました。



私は今まで、自分の性格に似ている役を

演じる事が多くて

「悪役にも挑戦してみたいなぁ♪」

「悪役も楽しそうだなぁ♪」

と思っていました。

なのでっ!

今回の舞台で悪役に選んで頂き

初めはすっごく嬉しかったんです!

ですが・・・

実際にお稽古で悪役を演じてみると

自分の知識や経験には無い

言葉や行動が多くて

「どうやって台詞を言ったらいいのか?」

「ここはどう言う感情なのか?」

全く分からなくて・・・

やっぱり悪役だから

怖くっ!悪魔のようにならなきゃいけないと

思って怖く見える動きの見え方を

鏡の前で研究したり

声も低くして練習していました。

マレフィセントを参考にしたらいいよ

とアドバイスも頂いたので

動画もみたり・・・

時には、「自分も悪い事をしてみよう!」と

ホテルで寝る前に

ちょっと飲み残したペットボトルを

置きっぱなしにしてみたり・・・

化粧水をいつもより多く塗ってみたり・・・

左右で違う柄の靴下を履いてみたり・・・

でも、なかなか悪が芽生えなかったんです。

そして、悪に囚われすぎると

本当の気持ちを台詞にぶつけられなくなって

感情を込められませんでした。






そして、エヴァンジェリンは

悪者だと思って演じていましたが

エヴァンジェリンを知るたびに

それもおかしいのかなぁ・・・

と気づきました。

10歳の誕生日に吸血鬼になり

みんなから嫌われ

孤島に1人で住んだり

ナギに救われ好意を持つが

ナギに登校地獄の魔法をかけられてしまう。

確かに人の血を吸ったり

襲ったりしている事は

悪い事ですが

エヴァンジェリンは悪だけなのかな・・・・?



あまり悪に囚われないように

そこから、エヴァンジェリンの

場面、場面の感情を大切にして

素直に演じました。

そしたら、とても気持ちを込められて

エヴァンジェリンになる事が出来て

最高に楽しかったんです☆.。.:・






ただ、今思うと・・・

初日までにエヴァンジェリンを

仕上げきれていなかった事が

観に来て下さった皆様に

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

その1回だけのチャンスを

逃さないように

これからはもっと早く成長しなければっ!!







エヴァンジェリンになる事は

可愛さを捨てて

自分をさらけ出さないといけないので

その面でも難しくて

なかなか殻を破りきれませんでしたが

殻を破けた時

少しだけ強い自分になれた気がしました。

自分を成長させてくれた

エヴァンジェリンに本当に

感謝の気持ちでいっぱいです。





これからのアイドル人生

本当に辛い時や不安な時も

まだまだ沢山来ると思います。

どうしたらいいのかなぁと

戸惑う事も・・・

でも、今は全然怖くありません。

そんな時は落ち着いて

自分を見直して

エヴァンジェリンを思い出して

皆さんがプレゼントして下さった

沢山の拍手と笑顔を思い出して

「絶対に夢は叶う!」

と言う気持ちを信じて

アイドルの頂上を目指しますっ!




エヴァンジェリン☆.。.:・

私に沢山の壁を

知らない世界を

見せてくれてありがとう☆.。.:・







よこにゃんでした♪

NEWS

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 JUL 2018 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BLOG