SKE48 OFFICIAL WEB SITE

研究生

2017.01.02 13:02

ののがきみきですわ♪6


おはようございます!

こんにちは! こんばんは!



新年あけましておめでとうございます。


お正月、皆さん何してますか〜?


私はあまり年を越した感がありません(笑)


なぜかと言うと、私はいつもは

カウントダウンをしているんですが

今年は11時ぐらいに寝てしまって

カウントダウンが出来なかったからです


起きた時には夜中の1時半でした( ;∀;)




でもでも、昨日は坂本真凛ちゃんと

北川愛乃ちゃんと羽豆岬に行きました!

海がすごく綺麗でした〜♪♪♪



そういえば!

鷹が飛んでいました!!!

生で鷹見たの、

初めてだったかもしれないです!

かっこよかった(//∇//)

(たぶん鷹です、あの辺鷹いますよね?いませんか?)




羽豆岬のMVみたいに

展望台の階段を駆け上がったり、

変なポーズをしたり、(笑)

3人でわちゃわちゃして、

とっても楽しかったです!


帰りのバスと電車では

疲れて寝てしまって遠足みたいでした(笑)




皆さんはもう初詣行きましたか?

おみくじは引きましたか?

私は、末吉でした!

去年も末吉だったような気が…

( 末吉ってどの辺ですか?)



羽豆神社にはSKE48のことが書いてある

絵馬がたくさんかけてあって、

私のことを書いてある絵馬も

見つけることができて、

とっても嬉しかったです^ ^



私も絵馬、書きましたよ〜!

機会があれば是非探してみてほしいな♪♪





今回は、新年第1回目のブログなので

少し真面目なお話をしたいと思います!



知っている方も多いかと思いますが

私は7期生のオーディションを受けていました。



正直、7期生を受けたときは

ただSKEが好きだから受けてみよ〜!

という軽い気持ちでした。



2次審査の前日には

人生初の面接だし、

会場についたら1人だし行きたくないと

泣いてしまうほどの根性無しでした。



ですが3次審査、最終審査と

進んで行くうちにどんどん

合格したいという気持ちが増えていきました。



結果、最終審査で落選してしまい

周りにはやっぱりアイドルのような

華やかな世界私には向いてないよ〜笑

と言って強がってみたりしていたけど

心の奥底では

悔しい、最初からもっと

本気で受けていれば

何か変わっていたのかな…

と、とても悔いが残ってしまいました。



ですが、しばらくはSKEのオーディションが

ないと思っていたので

半分は諦めかけていました。



ある日8期生の募集がある事を知りました。



私は迷わず応募して、

1次審査を通過し、2次審査へ行きました。

2次審査の通過者の説明会のときに

SHOWROOM部門があることを知りました。

この時の私は、

学校の子にバレたら…

もしも落ちたら…

とネガティブな発想ばかりが思い浮かび

顔出ししないでやろうと思っていたとき

7期生オーディションのことを思い出しました。

もう、もっとこうしてれば、ああしてれば…

なんて後悔はしたくないと思い

顔出しで配信することを決意しました。



正直最初は、話すの苦手だし

面白いことも言えないし

SHOWROOMの配信開始日が

一生来なければいいのに

なんて思っていました。(笑)



ですが、実際に配信してみると

皆さんがとても優しくて、楽しくて

たくさんの温かいコメントや

推薦コメントなどに励まされました。



たくさんの方々の応援のおかげで

1位になることが出来たし

私が合格できたのは

たくさんの方に支えて頂いたからであり

決して私1人の力ではないと思います。



もしSHOWROOMがなかったら

今わたしはこのブログを

書けていなかったかもしれないので

SHOWROOMで応援してくださった方には

感謝してもしきれません。



なので、

私はこれからのSKE48人生で

応援してくださっている皆様に恩返しがしたいです。



『野々垣美希を応援していて良かった』



いつになるか分かりませんが

いつかは、そう思って頂けるように

なることをここでお約束します???

これからも、野々垣美希を

温かく見守って頂けたら嬉しいです。




長くなってしまいましたが

ここまで読んでくださってありがとうございます




お正月、楽しんでください!

私は今からお餅食べよーーっと♪♪笑



次回は【 1月8日 】です!

また見に来てくれると嬉しいですわ(о´∀`о)





ののがきみき "ε(o・e・o)з"

NEWS

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 JAN 2017 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BLOG